エコモビリティとは何かを知る

エコ・モビリティ インフォメーション

エコ・モビリティとは

エコ・モビリティという言葉があります。エコとは、エコロジー(環境)やエコノミー(経済)といった言葉を合わせて表現する場合に使われる造語になります。モビリティとは、可動や移動などの人が移動する場合の手段を表すときに使われることがあります。

 

エコ・モビリティとは、環境や経済を考えた交通や、人と環境を考えた交通といった意味で使われることがあります。

 

環境や経済、そして人。これら3つは親密な関係にあることは色んな場所で目にする機会があると思います。特に地球温暖化に車の排気ガスが原因の一端であると言われており、日本では排気ガスの排出量を削減するために、低燃費の自動車、または電気自動車を各自動車メーカーが開発しており、実際に多くの低燃費自動車やハイブリット車など、電気自動車が街中を走っているのを見ることが出来ます。

 

しかし、これには経済も大きな影響を受けることになります。例えば車を使った仕事をしている人たちにとっては大変切実な問題で、長距離へ荷物を届ける長距離トラックなどでは排気ガスを押さえる車種への変換などお金もかかりますし、これまで使っていたガソリン車の需要なども大きく変化してしまい、車産業で生計を立てていた人たちに大きな影響を及ぼす結果になっていることも考えることが出来るのです。

 

エコ・モビリティは、人、交通、そして環境という3つの柱で成り立っていることがわかります。

 

最近では、都市内での大規模な渋滞や、地方での交通弱者の増加と公共交通の廃止などが問題となってきています。こうしたものへ対策として、モビリティマネジメントという新しい取り組みも始まってきています。
正確に言うならこのモビリティマネジメントは、新しい取り組みではなく、急激な成長を遂げた交通に対しての問題を解決するための政策は以前より徐々にですが行われてきています。その政策は高速道路や有料道路などの交通網を充実させることがなどが国としてもっとも大きな事業と言えるでしょう。

 

また、個人や企業でもモビリティマネジメントの意識は徐々に普及してきており、その1つが先ほども少し紹介した、ハイブリット自動車や電気自動車へのマイカーの変更や、事業車などの企業が所有する車の転換などがこれに当たります。

 

このサイトでは、これらエコ・モビリティとモビリティマネジメントについてもっと深く考えていきたいと思います。

おすすめのリンク集

インテリアグリーン化Navi
インテリアグリーン化を進める上で重要になる条件とは何かを紹介。緑のコーディネイトで日常に新しい風を呼び込もう。


ホーム サイトマップ